Orange Monster 

閖上地区側溝捜索ボランティア報告


ボランティア活動報告の前に
AWAY山形戦。ざざっと回顧。

デリさん遠征。帰り道に100,000キロ到達。
台風さんが逃げてくれてよかった。
途中の紅葉がきれかった。
山形着いたら雨降った。
足湯気持ちよかった。
駒もらいに天童駅行った。もらえた。
ありがとうございました。
寒かった。
試合…年に数回ある超絶がっかり試合だった。
直近で言うと、札幌戦。笑

以上です。笑

***

10/28 
文字に起こして両親の40回目の結婚記念日だってことに気付く。
お父さんお母さん、あなた達が結婚して私を産んでくれたおかげで
私は、こう充実した生活を送れています。ありがとう。
お祝いはシーズン終わるまで、もうちょい待ってね。笑

余談が過ぎました。

ご縁があり、閖上の現状を見てきた者として
伝える事も立派な支援。

*チームも →「継続
*ゴール裏netも →「閖上地区ボランティアの報告
*ピンさんも →「10/27~28 愛媛FC アウェイ山形戦と名取市での側溝探索ボランティアに参加して

活動報告してくださってます。
というわけで、私もちょっとのんびりし過ぎましたが
「伝える」使命を持って報告します。

…相変わらずうまくまとめられないので、長いよ。笑



***

前日、山形で勝ってもないのに肉を食べ
図々しくもピンさんのご実家に泊めていただき
朝なんてピンさんのお父様が腕によりをかけて作ってくださった
豚汁、ピザ、おにぎり、コロッケ
そして閖上の朝市で買ってきてくださった鮭の塩焼きまで。
こんなおもてなしを頂いて、チカラが入らないわけはありません!!!

というわけで、
愛媛FCの選手会が行なった「宮城県名取市閖上側溝捜索ボランティア活動
私達も一緒に参加させていただきました。

チーム目線、選手目線、サポータークラブ目線とありますので
ここは「サポーター目線」で。


***

雷雨で中止になった栃木戦の翌日に訪れて以来2度目の閖上地区。
前回の様子はこちら→「東日本応援ツアー第2弾

今回もお天気に恵まれました。
「STEP」さんにお世話になります。

山形を出発し閖上に到着するまでのバス内では
ツンさんのプチ被災地報告会が行われていたそうです。

***

いつもの練習着(長バージョン)の選手の中で、
石井選手とトレーナーの山本さんが上から「がんばろう宮城」のTシャツを着てました。
あ、そーだった。これがあった。なんで気づかんかったんやろー。
私も持っとるのに!!

f0225526_1452259.jpg


山本トレーナーが着ていたTシャツには、今回来られなかった仙台大学出身の
赤井選手のサインがありました。「シュウの思いも」と仰ってました。
石井選手は「みんな買ったはずなのに、なんで着てこなかったのかなー?」と。
どちらかと言えば、いつもなら言われる方だろうに…(失礼)

作業の概要を聞き、さっそく長靴を履き、スコップを持ち作業を進めていく選手達。
側溝の中には大きな石、割れずに原型を留めている瓦などたくさん埋まっています。
それを掘り起しどんどん積み上げられる土砂。その速度にびっくりです。
前回うちらがやった時の倍以上のスピード。笑


何もたいした事はできませんでしたが、
前回作業をした事があるという事で
選手達の指南役を仰せつかったサポーター組。
いろんな箇所を回りながら、作業を進めました。

黒木選手、河原選手、小原選手、加藤選手、津川コーチは最初のコーナーを。
コナンやぽんぽこが録画されていたビデオ、圧力鍋、歯磨き粉、おもちゃなどが
出てきました。

トミッチ選手、北島通訳、アライール選手、東選手のところでは
NOVAUSAGIの新品のバッグやおもちゃなどが。
東選手は地元名取出身という事で、取材カメラが密着。

石丸監督、中森コーチは、児玉さんは食器類をたくさん見つけていました。

f0225526_14541247.jpg

f0225526_15141162.jpg



亮太選手は、なんだかみんなより小さく見えるスコップで
ガンガン掘り起し、
浦田選手は掘り起した中から「JFA」のロゴの入ったマグカップ?
の欠片を見つけました。
サッカー選手にみつけてもらってよかったね。と
ちょっと涙が出そうになりました。

f0225526_14595317.jpg

f0225526_14591983.jpg

f0225526_1504394.jpg


石井選手、兼田選手、ハン選手、代選手、渡邊選手の所を通った時は
力技でドンドン掘り起す作業の真っ最中で、
側溝の中はすっかりキレイになっていました。

f0225526_153151.jpg

f0225526_15501.jpg


平井コーチ、秋元選手、村上選手はさすがパワー系!!!
おっきい石とかゴロゴロ上げてます。

f0225526_1554161.jpg


泉マネージャー、三原選手、藤選手も次々と場所を変えて
たくさんの土砂を掘り起していました。

f0225526_1510524.jpg

f0225526_1510506.jpg

f0225526_15121048.jpg


前回、長靴じゃなく真っ白いスニーカーで登場し
こっぴどく怒られていた(笑)←言い過ぎた。笑
川井さんも、風貌から「ビッグダディ」と言われ続けていた山本トレーナーも
たくさんの手がかりを見つける為に作業をひたすら続けてました。

f0225526_15153066.jpg

f0225526_1516417.jpg


限られた時間の中での作業でしたので、掘り起す作業を私達が。
その中から手がかりを見つける作業を別団体の学生さんたちがお昼からも
続けてくださるとの事でした。
途中で作業を終える事に「まだまだやりたい」と言っていた選手が居た事。
本当にありがたいです。
みつかった大切な思い出達。

f0225526_15201118.jpg

f0225526_15174261.jpg

f0225526_1518140.jpg



作業が終わり、ドロドロになった道具をみんなで洗って
日和山に登りました。山と言っても標高6.3m。階段を数十段登る程度です。

そこから見える、見渡す限り何もない景色を
選手たちは思い思いに眺めてました。
東選手が指さしながらその風景の説明をしている姿、
河原選手と代選手が慰霊の塔に線香をあげ、掌を合わせる姿、
とても印象的でした。

f0225526_15212088.jpg

f0225526_1522172.jpg

f0225526_15253099.jpg


階段を下りながら、東選手と話すことができ
名取の事、閖上地区の事、震災当時の事聞かせていただきました。
普段、出待ち等で接する東選手は口数が少なく(私がうるさすぎるのかもしれませんが。笑)
そんなに話した事はなかったのですが、最後に「いい街ですよね」って
言ってくれた時にグッときました。

f0225526_15261912.jpg


Tシャツにサインをみんなで書き、
山のふもとにある商店「復興支援販売店」て休憩し、
「閖上の記憶」というプレハブに戻りました。
ベガルタ仙台のサポーターさんのご好意で、
芋煮とおはぎを振舞っていただき、それを頂きながら
震災当日の様子、それからの精神的不安とどう向き合うか…などの
映像を見せていただきました。
自分達が今座っている場所に襲った津波の衝撃的な映像でした。

f0225526_15275848.jpg

f0225526_1531821.jpg

f0225526_15323690.jpg


前回、私達が訪れた時にお話をしてくださった丹野さん。
今回も選手達にお話をしてくださいました。
「将来はサッカー選手になりたい」という夢を持ちながら
亡くなってしまった子供さんが居た事。
サッカー選手が来てくれて喜んでいると思うと言ってくれた事。
今回の行動が実現して本当に良かったと思った瞬間でした。

ここで、ツンさんが「愛媛でできる支援があるよ」って事を伝えてくれました。

出発の時間まで、閖上中学校の中を見学しました。

卒業式だった震災当日、黒板に書かれた寄せ書きを眺める選手。
学校から見える景色を無言で眺める選手。
ハン選手に、カタコトの日本語で(笑)「ドウデスカ?」と聞いてみました。
「今、観てるのが、当時韓国でyoutubeで映像を観たり、
写真で見たりした景色と同じで驚いた」とジェスチャーを交えて答えてくれました。
そっか、ハン選手はその時は日本に居らんかったんよね。。

f0225526_15381468.jpg

f0225526_1539182.jpg

f0225526_1540020.jpg

f0225526_15422041.jpg

f0225526_15432080.jpg

f0225526_1546524.jpg

f0225526_15473013.jpg

f0225526_1555854.jpg


校舎前の慰霊碑に書かれた亡くなられた中学生の名前を
一人一人なぞっていく山本トレーナーの姿を見た時は涙が出ました。

慰霊碑は、こうやってみんなに触れてもらえるような形になってます。
角がなくなるくらいまでいっぱい触れて欲しいそうです。

f0225526_15563100.jpg


最後に、東選手が代表して「STEP」の五十嵐さんへ母恵夢のプレゼント。
こちらは母恵夢の社長さんのご好意だそうです。
そして、丹野さんへ公太くん達へサイン色紙とサインボールをプレゼントして
集合写真を撮りました。
私達も一緒に入らせてもらいました。

f0225526_15575126.jpg

f0225526_160663.jpg

f0225526_1601997.jpg
f0225526_1621186.jpg


藤選手、サラちゃん抱っこしてるー。かわいいー。

…ここへきて私のデジカメ容量オーバーで撮影終了。日頃の祭りのせいだ。

ここで、選手バスとお別れです。
みんなで盛大に手を振ってお別れ。気を付けて帰ってねーーーー!!!


選手達27名分の長靴を貸してくださった
浄土真宗本願寺派(西本願寺)「東北教区災害ボランティアセンター 」さんに
和泉さんと川井さんが代表して返却に行ってくださいました。
体調がすぐれない中、本当に和泉さんお疲れ様でした。

さて、私達も帰りましょうか。
ん?デリさんの中にピンさんの荷物がまんま入ってるやないか!!
ピンさん、選手バスに乗って行ってしまったがな。

て事で、盛大にお別れした直後になんとも気まずいのですが
選手が行った温泉まで、追いかけて行く事に。笑
どうせなら、入って帰りますか。となったんですが、
選手と一緒に入るの恥ずかしい。と男性陣。笑
なので、ここで最後のお見送りを済ませて入って帰ることにしました。

ツンさんが、閖上からのバス内で
「あの人たちは、クレイジーだから車で今から愛媛に帰るんだよー」
と笑ってたそうですが、それが前フリのようなクレイジーさで駐車場にて待機。

お風呂上りにスーツという(私的には絶好のご褒美)姿でバスに乗り込む
選手たちをお見送りし、お風呂に入り、いざ13時間の長丁場、仙台を後にしました。

26日の22時にスタートした今回の「名取市閖上側溝捜索ボランティア活動」遠征。
ちょっとだけ山形戦。笑(冗談です)
29日の5時に無事、愛媛に帰ってくることができました。

去年のGW、山形戦と千葉戦の間に立ち寄った牡鹿半島。
そこに行く為のご縁を作ってくださった和泉さん。
計画を練ってくださった大野さん。
そこで繋がった「STEP」さんと7月にまた一緒に活動ができ、
それを知って、何かしたいと模索していた選手会が立ち上がり、
また色々な方々のご尽力とご協力のもとで実現した今回の活動。

サッカーで繋がる縁が、こうして多くの人達を巻き込んで
被災地の支援を行えていること。その中に少しでも入れている事。

愛媛にJリーグのチームがなければ、
愛媛FCのサポーターじゃなかったら、
東北に足を運ぶことすら叶わなかったかもしれません。
私達が、見てきた景色、今の状況、現地の方々の声を
愛媛で伝える事。
いろんな方の協力、家族の理解等を得て行けた者として
何か形にしないといけないと強く思います。

ツンさんが
「地元愛媛のヒーローである選手たちがどうこれらを伝えていくか。
それが大事だよ」て仰ってました。

いろんな意味を持つ、今回の遠征でした。

みんなのチカラを合わせて、掘り起し、見つけた物の中から
何かひとつでも大切な物がご家族の元へ帰れますように。
「息子のものなら、鉛筆1本でも見つけてほしい」と
言った丹野さん。ご遺族、ご家族はみんなそう思ってますよね。




※今回の写真は、チームの許可を得て撮影させて戴き、
 許可を得て掲載させていただいています。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
















また行きます。
にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ



by ayamonster | 2013-10-31 00:00 | 愛媛FC

Smile Monster
by ayamonster
プロフィールを見る
画像一覧

* ayamonster *

WELCOME!!

* LOVE *
 ・EHIME FC
 ・B'z
 ・SNOWBOAD
 ・FAMILY & FRIENDS
 ・SORA@St.BERNARD
 ・CAFE
    and more・・・

お気に入りブログ

最新の記事

9月の試合、ちょこっと8月
at 2015-11-19 00:00
日帰りにいがた。
at 2015-10-07 00:57
8月試合
at 2015-10-06 00:49
下書き載っける。笑
at 2015-10-06 00:28
6月の試合
at 2015-07-21 00:20

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧